本文へスキップ

日本再生可能エネルギー総合研究所は、再生可能エネルギー普及のための情報収集と発信を行っています。

再生可能エネルギー情報INFORMATION

2013.11.27
ドイツの大連立の政権協議が合意に。焦点の再生エネ関連は、再生エネ電力の目標値をやや前倒し、賦課金の増大の対策を取ることなど。
2013. 3.12
来年度の固定価格買取の委員長案発表 太陽光発電は37.8円、その他は据え置き
2013. 2.22
JFEエンジ、鹿児島指宿市に1.5MWの地熱発電所を建設へ
2013. 1.28
ドイツ環境大臣、再生エネ法のドラスティックな改正を提案
2012.11. 1
「地域MEGAおひさまファンド」に市民投資2.5億円
2012.11. 27
水素スタンドの圧力に関する技術基準改正、燃料電池車の利便性向上
2012.11.21
日射量日本一、高知のメガソーラー市民ファンド3.5%で募集開始
2012.11.16
愛知県新城市が、過去に小水力発電があった場所の情報を募集
2012.11.16
7〜9月の太陽電池国内出荷量、昨年同期と比較して輸入品が3倍
2012.11.14
ドイツの産業向け電力料金は再生可能エネルギーの急増で低下傾向
2012.11. 1
「地域MEGAおひさまファンド」に市民投資2.5億円
2012.10.17
ドイツSMA社、来年への不透明感から、1000人のリストラ計画
2012.10.17
フランス、原発による発電の割合を50%に削減要へ
2012.10.16
小水力発電の推進へ規制緩和、用水路は許可不要へ
2012.10.16
ベスタス社、8MWの風力タービンの計画発表
2012.10.15
ドイツの2013年の賦課金、1kWhあたり5.277ユーロセントに。47%の上昇
2012.10.11
再エネの設備認定、制度開始3カ月で1.7GW 目標の7割を達成
2012.10. 3
デンマークの電力の40%がすでに再生エネ
2012. 9.19
ドイツ国民の大多数が、再生エネ法(FIT)の存続を支持
2012. 9.19
8月末時点の再エネ設備認定130万kW
2012. 9.14
「革新的エネルギー・環境戦略」決定、2030年代に原発ゼロ目指す
2012. 9.14
ドイツ、14日に太陽光と風力発電で30GWを記録
2012. 9.11
百五銀行、全国初の太陽光発電事業融資を開始
2012. 9.11
豊田通商・三井化学など、下水汚泥からバイオ水素製造の実証
2012. 9.11
福島県で「ソーラーシェアリング」、太陽光発電と農業の共存目指す
2012. 9. 6
ドイツの連邦ネット庁、送電線問題で市民対話開始
2012. 9. 5
東芝、日立造船など、洋上風力発電の建設技術と事業化に関する共同研究会
2012. 9. 5
ドイツのグリッド、2006年以来の信頼性を記録
2012. 9. 5
ドイツの今年の太陽光施設増加、7月末で早くも5GW
2012. 9. 4
80億円の太陽光発電プロジェクトに銀行4社が初の事業融資
2012. 9. 3
トヨタ自動車、燃料電池バスから家電へ給電システム開発
2012. 8.31
埼玉りそな銀行、太陽光発電を支援する個人向けローンを開始
2012. 8.31
環境省、洋上風力など4分野で再生エネ発電6倍に
2012. 8.31
GE、ブラジルに600基の巨大風力発電プロジェクト
2012. 8.30
ドイツ連立与党FDP党首、風力・太陽光の増設モラトリアムを検討
2012. 8.30
太陽光発電施設の費用、2006年から66%ダウン
2012. 8.30
世界最大のタービンを使うドイツーオーストリア風力プロジェクト
2012. 8.30
再生エネ賦課金の減免求めるドイツ企業3倍に
2012. 8.29
Boschソーラー、ドイツ国内工場閉鎖
2012. 8.29
韓国ハンファグループ、Q-cellsを買収
2012. 8.29
ドイツ、洋上風力のリスクを消費者にチャージ
2012. 8.28
三菱重工、デンマークのベスタスと風力発電事業の戦略的提携で交渉
2012. 8.28
ドイツ世論調査、送電線の新設に反対が多数派
2012. 8.23
栃木県足利市、市民総発電所構想で1億円のスマートグリッド
2012. 8.23
世界の太陽光パネルの売上げ、今年前半で13GW
2012. 8.22
太陽光パネルの価格破壊続く、危険水域に
2012. 8.21
ドイツのバイオガス、FITを使わず直接売却を後押し
2012. 8.17
バイオマス事業化戦略で2020年には5000億円産業に
2012. 8.16
福岡市が消防施設などにLED照明をリース方式で2000本導入
2012. 8.13
ドイツの太陽光マーケットは依然として世界最大
2012. 8.11
ドイツの風力発電施設、30GWを越える
2012. 8. 8
武蔵野銀行が最長20年の太陽光発電事業支援融資の取り扱い開始
2012. 8. 7
宮崎大、国内最大級のビームダウン式太陽集光装置で水素製造
2012. 8. 7
芝浦グループ、有明鉱跡地に21.8MWメガソーラー建設
2012. 8. 6
大東建託、賃貸住宅で屋根貸の太陽光発電事業、3年後に50MW規模
2012. 8. 3
ドイツの太陽光発電の今年前半の設置4.3GW、さらに伸びる
2012. 7.31
ドイツの脱原発のコストインパクト
2012. 7.30
マイクロ小水力発電機、長野県飯田市の5社が激安で開発
2012. 7.26
ドイツの再生可能エネルギー電力、2012年前半に初めての25%
2012. 7.25
国土地理院、送電線情報を地図記載へ、電力会社が協力
2012. 7.19
カナディアン・ソーラー、農林業従事者向けに中小規模の産業用太陽光発電システム
2012. 7.18
ソーラーフロンティア、狭い土地での非住宅向け太陽光発電パッケージ
2012. 7.13
発送電分離を明記、小売り全面自由化
2012. 7.12
ドイツの太陽光施設、8分の1が発電不足
2012. 7.11
ドイツ政府、60のエネルギー貯蔵プロジェクトをスタート
2012. 7. 4
神戸市、官民連携で3000世帯分のエネルギーを賄うバイオマス活用プロジェクト
2012. 7. 4
NEDO、北九州市沖に国内初の洋上風況観測タワー設置
2012. 7. 3
2020年に電力料金30%上昇、Vattenfall Europe
2012. 7. 1
再生エネ買い取り、風力発電枠がすでに満杯
2012. 6.25
イギリスとノルウェーが電力グリッド協力で調印
2012. 6.25
エネルギーの効率化で、EUで原発110基分の電力が賄える
2012. 6.21
メガソーラー100MW、福島・南相馬市に建設へ 東芝と協定締結
2012. 6.21
宮城・亘理町にメガソーラー、100MW級直流式で
2012. 6.20
洋上風力発電で茨城県が都道府県で初めて事業者を公募
2012. 6.18
ウルグアイとブラジルがグリッドの接続
2012. 6.15
世界最大級のメガソーラー、大阪ガスなどがカナダで共同事
2012. 6.15
シーメンス社、洋上用75mのプロペラ完成
2012. 6.14
ドイツの再生エネ、最終エネルギーの比率も伸ばす
2012. 6.14
BMW、日本に新型EV投入,2013年末量産で
2012. 6.11
世界の再生可能エネ投資、2011年は2570億ドルで新記録
2012. 6.11
ドイツのバイオガス施設導入、2011年は新記録
2012. 6. 8
ドイツの太陽光発電施設導入、今年の4か月で2GW
2012. 6. 7
再生エネへの投資、急増すると予想
2012. 6. 7
アメリカのスマートメーター普及、全世帯の3分の1
2012. 6. 7
再生エネ比率、30年代早期に4割 民主チームが提言
2012. 6. 6
日本卸電力取引所に分散型・グリーン売電市場を創設
2012. 6. 5
ドイツの再生エネ関連雇用、2050年に50万人の予測
2012. 5.31
稼働中の原発、世界で9基減少
2012. 5.30
電力会社の発送電を分離へ、2014年以降
2012. 5.29
ドイツの高圧送電網整備の費用、320億ユーロ
2012. 5.26
愛知県、小水力発電で日本一を目指す
2012. 5.26
ドイツのメルケル首相が高圧送電網の建設、加速の強い意志
2012. 5.26
東北最大のメガソーラー始動
2012. 5.26
ドイツの太陽光発電、24日昼に20GWの発電能力発揮で世界一
2012. 5.25
既存設備も買い取りへ、固定価格買い取り制度
2012. 5.25
海での発電、積極的に政府乗り出す
2012. 5.25
ノルウェーがヨーロッパの蓄電池になる
2012. 5.25
ドイツで新しいエネルギー表示法が施行
2012. 5.24
ノルウェーがヨーロッパの蓄電池になる
2012. 5.22
茨城県が鹿島港沖に洋上風力発電区域
2012. 5.22
茨城県神栖沖に風力発電8基増設 ウィンド・パワー
2012. 5.19
電力小売り、家庭含め完全自由化…競争原理導入
2012. 5.18
Apple100%再生可能エネルギーでデータセンター稼働へ
2012. 5.16
再生可能エネ法、政省令案が公表
2012. 5.16
2011年のドイツの洋上風力発電産業の従事者、8,600人に急伸
2012. 5.16
ドイツ首相、環境大臣を更迭
2012. 5.11
ドイツ連邦議会の上院、太陽光発電のFIT減額をストップ
2012. 5. 9
世界の太陽光発電、2016年には200GW以上に
2012. 5. 9
ドイツの洋上風力の情報プラットフォームスタート
2012. 4.25
全量買い取り制度における、買い取り価格と期間の案が決定
2012. 4.23
2011年もドイツは電力輸出国
2012. 4. 2
ドイツ、Qセルズ倒産
2012. 3.19
ドイツ世論調査、圧倒的多数が再生エネ推進を支持
2012. 3.13
ドイツ環境相、電力貯蔵システムの重要性を強調
2012. 3. 8
ドイツは変わらず電力の輸出国
2012. 3. 7
ドイツでソーラー水素ステーションがオープン
2012. 3. 6
欧州の送電システム向上に1370億ユーロが必要
2012. 3. 6
供給過多で世界の風力タービンの価格低下
2012. 3. 5
ドイツの太陽光発電買い取り価格の減額、実施時期を延期
2012. 3. 2
フランスの電力価格ドイツより高額
2012. 3. 2
フランスも太陽光発電で欧州製品使用の優遇策
2012. 3. 2
2011年の再生可能エネルギーの投資額、記録を更新
2012. 2.21
EUが太陽光パネルのリサイクルを要求
2012. 2.21
2020年に、再生エネ電力全体の36%に(ドイツ)
2012. 2.20
イギリスで世界最大の洋上風力発電所計画
2012. 2.20
3月からスイスで新しいFIT制度実施
2012. 2.18
石巻にメガソーラー、東北最大規模で来年夏稼働へ
2012. 2.18
太陽熱システム、埼玉で実証実験
2012. 2.17
日本総研、2030年電力需要−15%、CO2排出量−19%予測
2012. 2.17
ソーラーフロンティア、米大手にCIS薄膜太陽電池を供給
2012. 2.17
風力用風車を水力に応用、用水等の低流速で発電可能に
2012. 2.16
関西電力、富山県に小水力発電所を新設
2012. 2.15
豊橋市、公共用地を活用したメガソーラー発電所
2012. 2.15
電気、ガス会社の契約変更をより早く実現(ドイツ)
2012. 2.15
サークルKサンクス、太陽電池と蓄電池を設置
2012. 2.15
再生エネは地域の価値を高める刺激要素
2012. 2.14
スイスとインドが建物のエネルギー効率で協力
2012. 2.14
国際航業HDなど香川県でメガソーラーを建設
2012. 2.14
石炭火力発電所が世界最大のバイオマス発電所に(イギリス)
2012. 2.13
再生エネビジネス、再び上昇傾向(ドイツ)
2012. 2.13
国内最大の太陽光実証設備、「Fソーラーリサーチパーク」竣工
2012. 2.12
原発の運転期間、40年以降も検討(フランス)
2012. 2.11
太陽光の買い取り電力、施設ごとの上限を検討(ドイツ)
2012. 2.10
ドイツ、すべての時間帯で電力を外国に輸出
2012. 2.10
ドイツ産業界、EVの規格統一のための第2ステップに
2012. 2.10
三菱商事、ドイツの洋上発電の海底送電インフラ事業に参入
2012. 2. 9
フランスで電力供給が限界、ドイツが救援送電
2012. 2. 8
2011年の風力発電施設の導入、世界で42GWの新記録
2012. 2. 7
越谷にスマートハウスのモデル街
2012. 2. 6
2011年の太陽光発電のパワコン世界市場が新記録で26GW
2012. 2. 6
中国がドイツの建築物のエネルギー証明書システム導入へ
2012. 2. 6
経産相が送電網の整備、強化支援方針を表明
2012. 2. 4
ソーラーフロンティア、宮城に太陽電池工場を検討
2012. 2. 3
東大・新日鉄エンジ、バイオ燃料製造でエネルギー半減
2012. 2. 3
太陽光、風力発電で規制緩和 再生エネ普及へ
2012. 2. 3
ドイツ連邦経済大臣、「脱太陽光発電法案」検討
2012. 2. 3
Jパワー、風力発電所の新設を3年ぶり再開
2012. 2. 3
海藻からバイオ燃料製造
2012. 2. 2
ドイツの洋上風力発電の雇用創出効果、今後10年で1万8000人
2012. 2. 2
「北部九州燃料電池自動車普及促進構想」を策定
2012. 2. 2
茨城県、鹿島下水道事務所の風力発電設備の運転を開始
2012. 2. 2
九州、山口でメガソーラー 新設相次ぐ
2012. 2. 2
エネルギー自給目指す「スマートシティ」の分譲
2012. 2. 2
ドイツで、グリーンエネルギー電力のFITによらない直接販売活発化
2012. 2. 1
サムスンが7MGの洋上風力発電タービンをスコットランドで製造検討
2012. 2. 1
イギリス政府、太陽光発電の補助を一定期間ごとにカットする計画
2012. 2. 1
芝浦HD、熊本に九州最大のメガソーラー計画
2012. 2. 1
経産省、太陽光発電施設の生産施設面積率の上限を75%に緩和
2012. 1.31
国交省、浮体式洋上風力の安全ガイドラインを年度内に作成
2012. 1.31
福島市の温泉で温泉バイナリー発電の事業化調査開始
2012. 1.30
車に頼らない街づくり、都市コンパクト化へ法案 
2012. 1.30
スペイン政府、太陽光発電の補助完全停止
2012. 1.30
ドイツで2030年までに600万台のEV車が可能 
2012. 1.30
EV車の電気は再生可能エネルギーから作られるべき
2012. 1.30
佐賀県でもメガソーラー計画続々 
2012. 1.27
イタリア政府、太陽光の助成金登録次々ストップ 
2012. 1.27
関西電力、フェイスブックで節電情報を発信 
2012. 1.26
京都市、メガソーラー事業者の募集を開始 
2012. 1.26
スマートシティプロジェクトにNECなど6社が新たに参画 
2012. 1.26
ソーラーモジュール価格、1月に4%下落 
2012. 1.26
東北電力、仙台太陽光発電所の稼働を延期 
2012. 1.26
福島県新地町、10MWの太陽光発電計画
2012. 1.25
大阪府が下水処理場をエネ拠点に、太陽光発電2メガワット級導入
2012. 1.25
韓国電力業界、再生可能エネルギー発電の比率拡大を誓約
2012. 1.25
家庭用・小口太陽光発電の売電、2011年5割増
2012. 1.25
ファースト・ソーラー、テルル化カドミウムパネルで14.4%の発電効率達成
2012. 1.25
東日本の送配電一体運用、東京、東北、北海道3電力再編を政府検討
2012. 1.24
独シーメンス1012月で純利益16%減、再生エネなど苦戦
2012. 1.24
太陽光発電買い取り費変更、電気代に月7〜45円上乗せ
2012. 1.24
耕作放棄地で再生エネ、農水省が用地確保へ集約促す
2012. 1.17
ミドリムシ活用のバイオ燃料の研究で全日空らベンチャーに投資
2012. 1.17
太陽光大手7サンエジソン、日本でメガソーラー
2012. 1.17
被災地に「環境未来都市」
2012. 1.17
省エネ・太陽光で28%節電、札幌市試算
2012. 1.17
再生エネルギー導入へ岩手県が推進本部
2012. 1.17
新潟十日町で温泉バイナリー地熱発電の実証試験を開始
2012. 1.17
シリコン太陽電池の発電量100倍の新構造物、物材機構
2012. 1.16
福島県南相馬市で太陽光発電事業の事業性調査
2012. 1.16
政投銀、再生エネ分野でアブダビ政府系ファンドと提携
2012. 1.16
埼玉県寄居町でホンダや大和ハウスと連携しエコタウン建設
2012. 1.16
京セラとニチコンが太陽光発電・蓄電システムで提携
2012. 1.15
ドイツのファンドなどがオマーンに20億ドルの太陽光発電計画
2012. 1.14
福岡市のエネルギー戦略会議、人工島にメガソーラー提言
2012. 1.13
再生可能エネルギーの世界総投資、昨年2600億ドル
2012. 1.12
ドイツの過剰な再生エネ電力がチェコのグリッドに悪影響?
2012. 1.12
ドイツの電力グリッドが国外電力を緊急要請
2012. 1.11
今年度の国内の風力発電導入68%減、補助打ち切り響く
2012. 1.11
2012年に世界の太陽光発電市場は11.9%拡大へ
2012. 1.11
福島で3月に再生エネルギー国際会議
2012. 1.10
Eon Nordicが、スウェーデン南東海上に世界最大の洋上風力計画
2012. 1.10
中国チンハイに1GWのメガソーラー基地建設
2012. 1.10
JXエネが家庭向けの省エネ無料診断を6月に開始
2012. 1. 9
ドバイで、総額32億ドルを超える太陽光発電計画
2012. 1. 9
ドイツ2011年の太陽光発電、大幅な記録更新
2012. 1. 8
公共施設に太陽光パネル、国交省が自治体支援
2012. 1. 7
メガソーラー、佐賀吉野ケ里の事業者募集に17社応募
2012. 1. 6
昭和シェル、関電・九電管内でも給油所への太陽電池導入拡大
2012. 1. 6
経産省が蓄電池普及へプロジェクトチーム
2012. 1. 6
デンマークのヴェスタス、ケニアの310MWプロジェクトに注力
2012. 1. 5
農水省が再生エネ推進で新法提出へ
2012. 1. 5
能登半島に車の充電スタンド整備へ
2012. 1. 5
太陽電池業界は淘汰が本格化、中国勢が増産し欧州では需要減
2012. 1. 5
欧州エネルギー大手、割高「太陽」から風力に軸足
2012. 1. 5
メガソーラー保険を損保各社が提案 日照不足を補償
2012. 1. 5
嵐により12月のドイツの風力発電量が月間記録を更新
2012. 1. 3
太陽光モジュール、欧州市場でさらに安価0.7-0.8ユーロ/watt
2012. 1. 2
太陽光で発電する外壁材を発売へ
2012. 1. 1
関西に脱原発ファンド検討、次世代エネ発電を誘致
2011.12.30
再生可能エネだけで自給自足、全国で52市町村
2011.12.28
電力小売りの完全自由化を検討、家庭向けも対象に
2011.12.28
三井物産が米で広域送電網事業、自然エネ増加で需要
2011.12.28
福島県が原発全10基の廃炉を復興計画に明記
2011.12.26
石油元売り4社がEVの有料充電で共同サービス実験
2011.12.26
NEDO、仏リヨン市に「日本式」環境都市
2011.12.24
風力発電建設の規制緩和検討を、山形県知事要請
2011.12.23
神奈川県愛川町でメガソーラー、13年夏の本格稼働計画
2011.12.23
小水力発電普及で、国が栃木に特区を指定
2011.12.23
大阪ガス子会社、初期投資不要スキームで病院に太陽光発電
2011.12.23
鳥取県が再生可能エネルギーで中国電力と初の覚書締結へ
2011.12.22
仙台市に環境配慮型都市、内陸部1000戸規模
2011.12.22
大阪ガス子会社、初期投資不要スキームで病院に太陽光発電
2011.12.21
つくばにメガソーラー、建設会社が再生エネ法1号狙い
2011.12.21
熊本県、メガソーラー適地10カ所を公表
2011.12.21
グリーン成長戦略を来年夏めどに策定
2011.12.20
住友商事が台湾の海底電力ケーブル敷設プロジェクトを受注
2011.12.20
新潟市が風力発電建設などの新エネ計画素案を発表
2011.12.19
川崎で国内最大級のメガソーラー営業開始
2011.12.17
東芝と東芝ソリューション、仏のスマートコミュニティ実証事業の委託
2011.12.17
大阪ガス、少量の生ごみをバイオガスにする小型システムを開発
2011.12.15
富士通研、ピーク時の電力を地域で一括制御する技術開発
2011.12.15
京セラ、増加型太陽電池モジュールを欧米で展開
2011.12.15
ドイツ環境相発言、欧州委員会のエネルギーロードマップ実現に再生エネが有効
2011.12.15
ドイツがモロッコのソーラー計画を支援
2011.12.14
積水化学、全新築を次世代住宅に
2011.12.13
経産省がエネルギー政策見直し、「原発低減で概ね一致」と明記
2011.12.13
原発コスト、従来比5割高
2011.12.12
宮崎県日南で、ベンチャー企業がメガソーラー
2011.12. 7
兵庫県、湯村温泉で地熱発電を検討
2011.12. 7
太陽光発電で農漁業に的、富士電機が自治体と実験
2011.12. 7
早大、デマンドレスポンス技術研究会を設立
2011.12. 5
原発のコスト「火力並み」試算、電源構成の再検討必須
2011.12. 5
世界のCO2排出量、2010年は過去最高に
2011.12. 5
2020年エコカー向け電池市場は、11年比8.817,000億円に拡大
2011.12. 5
JCサービス、メガソーラー参入
2011.12. 3
滋賀県、メガソーラー導入へ研究会
2011.12. 3
竹原にメガソーラー、広島県と市がIT企業と5日協定
2011.12. 2
トヨタがBMWと提携、リチウムイオン電池などを共同開発
2011.12. 2
東北電力、風力発電に自治体枠
2011.12. 2
東京電力、甲府のメガソーラーでエネルギー自給自足実験
2011.12. 1
北陸電力が水力発電所を新設 魚津に4.4MW
2011.12. 1
政府税調が再生可能エネルギーなど新優遇策など税制改正
2011.12. 1
再生エネ法「調達価格等算定委員会」政府人事案に議員ら異議
2011.12. 1
神奈川県、メガソーラー候補地14カ所に絞る
2011.12.01
再生エネ法「調達価格等算定委員会」政府人事案に議員ら異議
2011.11.30
福島県知事が全原発の廃炉要求を表明、復興計画に明記へ
2011.11.30
東芝など、海流発電の実用化に向けてシステム開発に着手
2011.11.28
原発依存度を50%に引き下げ、仏大統領選で野党候補が表明
2011.11.27
洋上風力発電の本命登場、浮島に太陽光と併設九州で
2011.11.27
「グリーン成長」で協力、古川戦略相が韓国と合意
2011.11.26
関西電力が福井にメガソーラー、来年度にも1MW
2011.11.26
山梨のメガソーラー事業者は三井物産連合に
2011.11.26
NTT、メガソーラー導入支援事業を4倍300億円に
2011.11.25
デンマークが2050年に再生エネルギー100%達成を目標
2011.11.24
北陸電力、太陽光発電所を竣工 パネル5000
2011.11.23
中小企業が再生可能エネに力、市場拡大にらみ攻勢
2011.11.23
埼玉県がエコタウン候補5市町選出、再生可能エネ地産地消県
2011.11.22
メガソーラーの候補地のひとつに米子の工業団地
2011.11.20
企業、自治体と協力して小水力発電、特区申請の手続き簡素に
2011.11.18
発送電分離を提言コスト競争促す、経済同友会
2011.11.18
雨水を再利用、日大がフクシマに「ロハスの家」3号完成
2011.11.17
政府が全量買取制度の価格決定に関する委員会の人事案提示
2011.11.17
波の力を中継アンテナ電源に、博多湾で実証実験
2011.11.17
三洋電機のスマートグリッド施設の電力削減量、125%の節電に
2011.11.17
SBエナジーが苫小牧にメガソーラー来年着工、国内最大340メガワット
2011.11.17
市民参加型のメガソーラー、愛知・知多の名古屋港に計画
2011.11.17
Facebookで「スマートコミュニティ」の体験
2011.11.16
北海道電力、道北に風力発電の受け入れ枠
2011.11.16
東京都がマンションや戸建て住宅への太陽熱導入で補助事業
2011.11.16
三洋電機、ドイツで住宅用蓄電システムの実地試験
2011.11.16
原発の追加安全コスト、1基につき194億円
2011.11.16
徳島県がメガソーラー誘致に18候補地、災害時利用視野
2011.11.15
兵庫県淡路島、太陽光発電でSPC設立へ
2011.11.15
英のスマートグリッド計画に東芝が協力企業として参画
2011.11.15
CO2の地中貯留実用化向け実験が来年度から北海道で
2011.11.13
石油を生む藻類共同研究へ筑波大、東北大などが協定
2011.11.13
三重大のスマートキャンパス事業、経産省の補助金対象に決定
2011.11.11
住宅の燃費表示「エネルギーパス」の日本版が来春始動
2011.11.11
メガソーラーの候補地50カ所を岩手県が発表
2011.11.10
住友商事など、EV用充電スタンドを展開する会社を設立
2011.11.10
二酸化炭素90トン分の排出権 南アルプス市売り出し
2011.11. 9
熊本・水俣市などと農漁村で次世代電力網の実証、富士電機
2011.11. 9
太陽光発電が2020年には4割安、政府の検証委見通し
2011.11. 9
長崎県、ハウステンボスでスマートグリッドの実証事業を始動
2011.11. 9
久留米市、50年度までに温室効果ガス80%削減の実行計画策定
2011.11. 8
ケニア最大の地熱発電プロジェクトを受注、豊田通商・東芝
2011.11. 8
国立極地研究所が風力発電機利用の水素発電システムを導入
2011.11. 8
オーストラリア議会が炭素税法案を可決、来年7月から導入へ
2011.11. 8
Jパワーなどが秋田県に地熱発電所を建設、20年に稼働
2011.11. 7
スマートメーターで家庭の節電支援を、経産省が新規格
2011.11. 7
家庭での次世代電力網接続を標準化、パナソニック・東電など
2011.11. 6
出雲市でメガソーラー事業化、有志業者が会社設立検討
2011.11. 5
太陽光で走れるバイクを山形の縫製会社開発、充電に4日
2011.11. 5
帯広競馬場にメガソーラー実験施設、ソフトバンクが設置工事着手
2011.11. 5
化合物3接合型太陽電池で世界最高の変換効率36.9%、シャープ
2011.11. 3
水上式メガソーラーを誘致へ、岡山県備前市
2011.11. 2
小水力発電へ協定締結、岐阜県伊佐市など
2011.11. 1
中部電力、愛知県武豊町でメガソーラー8.MWの運転開始
2011.11. 1
MWのメガソーラー新潟県阿賀野市で営業運転開始
2011.10.29
沖縄電力が再生可能エネルギーを増強、名護にメガソーラー設置
2011.10.28
福岡市がスマートシティ構想の新組織を設置
2011.10.28
燃料電池の普及へトヨタとさいたま市が協定
2011.10.28
工場屋根などに2MWメガソーラー、鹿児島いちき串木野で事業化へ
2011.10.27
会津若松で「スマートシティ」構築、富士通
2011.10.27
埼玉県の5カ年計画大綱、住宅用太陽光発電10万増を目標
2011.10.27
徳島阿南市でメガソーラー建設へ、主体は地元の藤崎電機
2011.10.27
ドコモが太陽光蓄電システム参入、家庭向け小型で10万円以下
2011.10.25
ドイツでの再生可能エネルギーの実践を紹介、高松で講演会
2011.10.24
高い発電効率で低騒音の風レンズ風車、九大12月から実証実験
2011.10.24
家庭用燃料電池の補助金に申請殺到、予算枠11月に再び枯渇も
2011.10.24
スマートハウスの受注年300棟を狙う、ユニバーサルホーム
2011.10.22
風力最大手の株を豊田通商に売却方針、東京電力
2011.10.22
10万世帯に太陽光発電パネル、福島県が構想
2011.10.21
リチウム空気電池にCO2混ぜると容量3倍に、豊田中央研究所
2011.10.21
三重は独立系電力の購入なし、8自治体が切り替え検討〜市民団体調査
2011.10.21
徳島県が小水力発電の実証実験、街路灯や自転車充電
2011.10.21
国内最大のメガソーラーを三井化学などが計画、愛知
2011.10.20
世界のバイオ燃料市場の収益規模、2021年までに2倍
2011.10.20
三菱電機、スマートグリッド事業で15年度1.3兆円を目指す
2011.10.17
マレーシアでバイオコークス製造事業、新日鉄エンジ
2011.10.17
三菱商事、アメリカでガスタービン発電所2か所を新設へ
2011.10.17
再生可能エネルギーの自治体別自給率ランキング発表
2011.10.14
ドイツの再生可能エネルギーによる賦課金、来年もほぼ変わらず
2011.10.14
ドイツNRW州のスマートシティ構想に日本企業の参入呼びかけ
2011.10.13
ヤマダ電機、太陽光発電装置の販売を拡大
2011.10.12
家と車の電力融通システムを年内に発売、トヨタホーム
2011.10.11
富士通、福島県にスマートシティを提案
2011.10.11
米テスラ社の初の量産EVにパナソニックがリチウム電池を供給
2011.10.10
再生可能エネルギー事業向けに邦銀3行がメキシコに融資
2011.10. 8
再生エネ促進へアジア電力網を提言、日本創成会議
2011.10. 8
湿気に弱い?バイオマス発電、故障続きで稼働率低下
2011.10. 8
太陽光発電「4年で200万戸」の選挙公約を撤回、神奈川県知事
2011.10. 7
独立系電力の購入わずか7市町、愛知市民団体調査
2011.10. 7
大和ハウス工業がエネルギー節約住宅を販売
2011.10. 6
日本IBMが秋田市でスマートシティシステム構築、クラウド型
2011.10. 6
東芝、明電舎と中小型の水力発電システムで提携
2011.10. 6
サムスンが住宅用電池で日本への参入を発表
2011.10. 4
再生エネ普及のための新電力網、NEC・東大・産総研が開発
2011.10. 4
ヒートポンプ普及のため、業界、大学などと国際団体
2011.10. 3
バイオエタノール乗用車をトヨタが国内販売へ
2011.10. 1
海洋温度差発電の開発へ向け、沖縄県久米島で実証実験を検討
2011.10. 1
家庭用燃料電池の補助金を経産省が3日から再開
2011. 9.30
北電、東北電、東電の3社が、風力発電拡大で2014年めどに実証実験
2011. 9.30
エリーパワー、大型リチウムイオン電池の生産能力を6倍に増強
2011. 9.29
地域の再生可能エネルギー活用に対して助成金、国交省要求
2011. 9.29
経産省の概算要求、再生可能エネルギー関連に1100億円
2011. 9.29
ゴールドマンサックス社が、インドの風力発電会社に160億円投資
2011. 9.27
長崎諫早市議会が、再生エネルギー転換要望して国への意見書可決
2011. 9.27
福島県が、再生エネルギーの導入促進のため日照や風量情報公開
2011. 9.27
災害復興計画案にメガソーラーや公共施設屋上の太陽光、千葉香取市
2011. 9.21
新エネルギー事業を千葉県で募集、企業や自治体から32
2011. 9.18
奈良県生駒市の浄水場で小水力発電を計画、620万円の黒字試算
2011. 9.17
新エネルギーの市場を経産省が試算、2020年に世界で86兆円
2011. 9.15
太陽光発電を市民出資で、神奈川知事がファンド構想表明
2011. 9.15
新潟県、粟島で次世代送電網の実証実験、東北電力と協力
2011. 9.15
国際石開帝石と出光が、北海道内で地熱発電の共同調査を開始
2011. 9.14
風力発電、三菱重工など品質でヨーロッパでの事業拡大狙う
2011. 9.13
水素供給・利用技術研究組合</span>、羽田と成田のタクシーで燃料電池車の実験
2011. 9.13
温暖化対策税4年間で6000億円、再生可能エネルギー関連施設などに充当
2011. 9.12
ソフトバンクが100200億円出資して来春に再生エネ会社設立
2011. 9.10
風力発電10基が2014年にも運転開始、青森県大間
2011. 9. 9
第3次補正予算で、福島県の再生可能エネルギー研究拠点整備費用1000億円要求
2011. 9. 9
第3次補正予算で、再生可能エネルギー支援など環境省800億円要求
2011. 9. 9
昭和シェル系事業会社が高効率の太陽電池を来年めど量産
2011. 9. 8
関西電力の10MW国内最大級メガソーラーが始動、堺市
2011. 9. 7
環境危機時計、再生可能エネルギー政策などで18分挽回
2011. 9. 6
富士通、太陽光発電など再生可能エネルギー導入量を10倍に
2011. 9. 6
志賀太陽光発電所を北陸電力が公開、年間100万kw時発電
2011. 9. 5
アメリカの太陽電池の3社が中国の攻勢で相次いで経営破綻
2011. 9. 5
丸紅が洋上風力最大手と提携、英での事業に260億円出資
2011. 9. 5
キッザニアが、福島県南相馬に体験型の太陽光発電所
2011. 9. 3
海水の塩で発電、無尽蔵のエネルギー巡り日欧で開発競争
2011. 9. 2
小水力発電を使ってため池を農村発電所に、青森で実証実験
2011. 9. 2
鳥取県がメガソーラーの候補地15カ所を公表
2011. 8.31
山口県が小水力発電を推進、エネ特措法の可決で売電に目途
2011. 8.30
コスモ石油が風力発電を強化、関東・中部・関西に新設計画
2011. 8.29
太陽光発電のグリーン電力証書を豊田市が販売、グランパスが購入第1号
2011. 8.29
重要:ドイツで再生可能エネルギーによる電力が2011年の上半期で20%を超える。目標の2020年を大きく前倒しして達成。太陽光発電が大躍進。
2011. 8.26
トヨタが工場の安定操業ため、宮城県の工業団地で太陽光発電事業を計画
2011. 8.26
太陽光発電の安全性をアピールするためなどで品質審査の新制度を検討
2011. 8.26
再生可能エネルギー法が、参議院本会議で可決成立
2011. 8.26
Jパワーなどが、北九州沖での洋上風力発電の実証実験を発表
2011. 8.25
塩田の跡地がメガソーラーの候補地に浮上、250MW世界最大級が可能 岡山
2011. 8.24
山梨県と東京電力が共同事業の10MW太陽光発電所が来月にも甲府で試運転
2011. 8.21
電力不足で蓄電池の販売強化、各社相次ぐ新製品発売
2011. 8.21
再生エネルギー利用の都市整備へ指針、国交省が今年度中に
2011. 8.18
再生可能エネルギーで企業向け保険を発売へ
2011. 8.16
栃木で1メガワットの太陽光発電、県が設置に本腰
2011. 8.14
新エネルギー技術開発・事業化で30年計画、経産省小委員会
2011. 8.14
欧州のエネルギー企業、独の「脱原発」で再生可能エネルギーにシフト
2011. 8.13
九州電力が大分九重町で地熱発電所調査、14年度にも運転開始
2011. 8.12
福島県が復興への計画・ビジョン決定、脱原発と再生可能エネルギー推進
2011. 8.11
環境に配慮した「スマートシティ」、東芝が大阪の工場跡地に
2011. 8. 4
楽天が家庭用太陽光パネルの販売と金融サポート事業へ進出
2011. 7.31
再生可能エネルギーの特許、日本が最多で世界の55%、実用化技術力は遅れ
2011. 7.30
スマートメーターで5年以内に電力の8割をカバー、エネルギー・環境会議
2011. 7.26
EUが北アフリカなどで太陽光発電し、ケーブルで送電
2011. 7.25
2次補正に震災がれきを燃料に使ったバイオマス発電の調査費入る
2011. 7.22
「蓄電池付き」の省エネ住宅に参入、三井ホーム
2011. 7.21
「風レンズ風車」使った初の洋上風力発電実験、博多湾で
2011. 7.21
再生エネルギーの導入可能性が東北地方で高いポテンシャル、環境省試算
2011. 7.15
ルフトハンザ航空がドイツ国内定期路線でバイオ混合燃料を使用
2011. 7.11
岩手で地熱発電所を2015年事業化へ、JFEエンジなど参加
2011. 7.10
国内最大のエネルギー一元的管理システムが 千県葉柏市で14年メドに稼働
2011. 7. 7
IHIなど、藻類からのバイオ燃料の研究開発合同会社を設立
2011. 7. 6
中国が再生可能エネルギーの投資額で世界トップに
2011. 7. 6
三井物産、震災被災地にメガソーラー発電所建設方針、3万世帯分の電力
2011. 7. 6
農業用水に小水力発電、岐阜県で5年間に3か所設置へ
2011. 7. 6
京都の高速道路に太陽光パネル9,500枚設置、京セラ
2011. 7. 6
伊藤忠がアメリカで発電事業、400億円のバイオマス発電所建設
2011. 7. 5
アメリカの再生可能エネルギーが原子力を超える、第一四半期
2011. 7. 5
スマートハウスの実験開始、太陽光発電とハイブリッド車連動、豊田市
2011. 7. 1
ドイツ議会、「脱原発法案」を圧倒的賛成多数で可決

バナースペース

日本再生可能エネルギー総合研究所

JAPAN RENEWABLE-ENERGY
RESEARCH INSTITUTE : JRRI
略称:再生エネ総研

〒224-0001
横浜市都筑区中川2-9-3-403

2-9-3-403, Nakagawa, Tsuduki-ku, Yokohama-city 224-0001 Japan

WEB: http://www.jrri.jp
MAIL: info@jrri.jp
Twitter: @kit_jrri

1

copyright©2011 JRRI  all rights reserved.

サブナビゲーション